気軽に恋人や結婚相手を探したい!街コンのメリット

婚活パーティーと街コン

婚活パーティーのメインは、異性との出会いを探すことです。軽食やドリンクが用意されていることもありますが、前半は流れ作業のような自己紹介、そして後半は目当ての異性と会話をするためのフリータイムとなっており、ゆっくりと食事を楽しめないことは少なくありません。それに対して、街コンの場合は、飲食店での食事やお酒を楽しみながら、異性との出会いを探すイベントです。そのため、婚活パーティーの堅苦しい雰囲気が苦手という人でも、気軽に参加をすることができます。

変わりつつある街コン

街コンが登場したばかりの頃は、友人など同性2人と一緒に参加することが条件になったイベントが殆どでした。見ず知らずの異性と話をする時、1対1では緊張してしまうという人でも、2対2になれば会話がしやすいというメリットがあります。ただ、一緒に参加をする人がいない、友人と都合が合わずなかなか参加できないと悩む人も少なくありませんでした。しかし、現在は1人でも参加可能な街コンが増えてきています。1人では会話を楽しめないのではないかと不安を感じる人もいるでしょう。そんな時は、スタッフがサポートをしてくれる街コンを選ぶことがおすすめです。

街コンにはデメリットもある?

街コンは、結婚相手を探すというよりも、恋人や異性の友だちを探したいと考えて参加をする人が多くなります。そのため、出会いがあっても、すぐに結婚には繋がらない可能性があります。しかし、街コンで出会った人と結婚をしたという人も多いので、婚活をする時には街コンも視野に入れておいて損がありません。

街おこしや地域活性化の目的として、街コンを実施する市町村が増加しています。顔を会わすことがない人同士が席を共にするため、様々な出会いがあります。