ブライダルフェアって何?基礎知識と持っていく物

結婚式のイメージ作りになるブライダルフェア

結婚式をしようと決めても、イメージが固まらないというカップルもいると思います。

そんな人たちの結婚式のヒントになるのが、ブライダルフェアです。

大規模なフェアであれば実際に新郎新婦役のモデルを用意して、本物のような模擬挙式や披露宴を見ることができます。演出や展示の紹介、ブライダルメニューの試食会、ドレスを試着できたり、引き出物なども見ることができます。

会場によって内容は異なってきますが、カップルで二人で見たり、両親を連れてくるなど様々な形で参加することができ、会場などを見て回れます。

具体的な内容を見ことで、イメージがわかなかった人でもイメージを固めることができるようになります。

フェアによって予約の有無は異なるため、自分が参加したいフェアはきちんとチェックすることがオススメです。

ブライダルフェアに持っていく物

ブライダルフェアでは、プランナーと相談することも可能となっています。ドレスの試着会や料理などチェックしたいポイントはたくさんあるため、イメージを伝えたりしっかり記録するためにも、記録できる持ち物などを用意すると安心です。

まず、ドレスの試着会があり参加する場合にはヘアゴムなどを持っていきます。髪が長い人はドレスを着て髪を束ねるとイメージがしやすくなり、どんなドレスを着たいかなどを考えやすくなります。

資料も配られるため、入れるようとしてエコバックなど少し大きめのバッグを持っていくのも便利です。

比較検討するためにはきちんと記録を取る必要があるため、デジタルカメラは重要です。スマートフォンよりも画質が良く、ズームが可能でハイアングルやローアングルの撮影も可能なためよりイメージしやすくなります。

ブライダルフェアとは結婚式の体験イベントのことを言い、試食会やウエディングドレスの試着会をはじめ模擬挙式なども体験することができます。